泥洗顔クリーミュー!リアルな口コミ

「泥洗顔のクリーミューってホントに効果あるの!?」の疑問をリアルな口コミで徹底解明!

クリーミューについて

クリーミューを使って洗顔するときの注意点

更新日:

クリーミューは泥成分を配合した、いわゆる「泥洗顔」です。

泥洗顔の特徴としては、汚れの吸着力が高いことと、泥に含まれるミネラルなどの成分が肌に栄養を与えてすこやかな肌を実現できるという点があります。

汚れがよく落ちて、しかも肌にもメリットがあるということですね。

ただ、いわゆる普通の洗顔フォームと比べて、使い方で注意しておいた方がいいポイントがいくつかあります。私が実際に使ってみた際に感じた注意点をご紹介していきます。

 

適量を守る

クリーミューは、少量でも十分にモコモコでボリュームたっぷりの泡を作ることができます。分量的には約2~3g程度。

と言っても、いちいち量を測るわけにもいきませんので、だいたい上の写真くらいで十分です。

1回分をあまり多く取ってしまうと泡立ても大変になりますし、無駄遣いになってしまいますのでご注意を!

 

泡立てネットを使ってしっかり泡立てる

もちろん普通の洗顔フォームのように手で泡立ててもいいのですが、ネットを使うことで泡立ちが3倍くらいよくなります

クリーミューの最大の特徴は、このモコモコして濃密で弾力性のある泡。たっぷりの泡でお肌を包み込み、泡の力で毛穴の汚れを吸着するわけです。

なので、泡をしっかりと立てることがポイントとなります。

クリーミューを定期コースで購入すると泡立てネットがついてきますので、そのネットを使ってモコモコ大きな泡の固まりを作ってください。

 

力を入れて洗わない

クリーミューは泥の泡の力で汚れを吸着するタイプなので、ゴシゴシと力を入れてこするように洗わなくても汚れが落ちるようになっています。

(もちろん、事前にメイク落としはしておいてくださいね!)

肌をゴシゴシ洗うとよけいな刺激を与えることになり、それによって肌のバリア機能が低下してしまう恐れがあります。肌を傷めるだけでなく、水分が十分に保てなくなり乾燥肌の原因となったり、それによってシワやくすみといった肌トラブルを引き起こすこともあります。

クリーミューで洗顔するときは、泡で顔全体を包み込んで撫でるようにやさしく洗うようにしましょう。それでも十分に毛穴の汚れを取り除くことができます。

 

しっかり洗い流す

これはクリーミューに限らずですが、洗顔した泡には汚れが付着していますので、顔に残らないようにしっかり洗い流してください。

クリーミューはもっちり濃厚な泡で粘着力が強く感じるのですが、水で流すと意外なほどサッと洗い流せます。ただ、だからと言って適当に流さずに、生え際や耳のそば、顎のあたりまで泡が残らないように流し落とすようにしましょう。

 

洗顔後は化粧水でしっかり引き締める

クリーミューで洗顔後は、毛穴の中まで汚れを落とした状態です。そのまま放置してしまうと、せっかくきれいにした毛穴が開いたまま、また汚れなどが詰まってしまう可能性があります。

ですので、洗顔後はすぐに化粧水をたっぷり使って引き締めてあげるようにしましょう。同時に保湿美容液でたっぷり保湿成分を与えるとさらにいいですね。

 

クリーミューを買う前に!この記事もチェック

【超本音口コミ】泥洗顔クリーミュー本当に買っても大丈夫?【効果は?値段は?】

最近Twitterやインスタでもグングン注目度がアップしているクリーミュー! 大人ニキビに悩む人たちの間で評価が高い、超濃密泡の泥洗顔です。 「クリーミューを使えば、ニキビも治るかも?毛穴もきれいにな ...

続きを見る

 

-クリーミューについて

Copyright© 泥洗顔クリーミュー!リアルな口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.